睡眠時無呼吸症候群 治療方法

2017年05月19日

ナステント再販!?使用には医療機関の受信と指示書が必要に!

50111.JPG
販売中止となっているナステントですが、4月3日にナステントの販売元セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社からアナウンスがありました。

「今後のナステントの使用には医療機関での受診と指示書の入手が必要」

これが監督官庁からナステント再販売の条件として提示されたものです。

正式な案内には時間がかかるとのこと。
スポンサーリンク







ナステントは必要?


017.JPG
いびき、睡眠時無呼吸症候群の改善には有用なデバイスであることは多くのユーザーから指示があることで明確である、ナステント。

これは簡単に ビッグカメラやネット上で入手できたからだと思います。

しかし今後は入手する条件として、医療機関の受診が必要ということは医療機関の費用が発生します。
これが一度の受診でいいのか、継続して受診が必要なのかで判断が変わるところです。


仮に継続的な受信が必要であったとしたら、費用負担や診察にかかる時間はCPAPとそれほど変わらなくなります。

またはナステントの方が費用負担が大きくなる可能性も高いです。

であれば、ナステントの優位性は携帯性と電源が不要なところだけになるのでは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療にはナステントは選択肢から外れるかもしれませんね。
スポンサーリンク









ナステントの価格改定はあるか


012.JPG
実際、ナステントの再販が決定したら価格はどうなるのでしょうか。

上にも書きましたが医療機関への診療が必要であれば利用者の費用負担が上がります。
そこを考慮したうえでの価格改定もあると思われます。

ナステント販売中止になってからのヤフオクなどでナステントの出品が多くありました。
落札価格が2箱で61000円などという落札もあり、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社がサイト上でネットオークションでの落札はやめてくれと書くほどでした。


そこまで需要があるナステントですが、販売中止という迷惑をかけてことを考慮して販売価格の引き下げがあるんじゃないかと予測します。

また1dayではなく1week商品の登場なども予測しますが!
もし当たったら凄いなと言ってください(笑)



posted by シーパ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ナステント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

睡眠時無呼吸症候群の有名人

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の認知度に関してどうなんでしょうか?

最近、職場の人や良くいくお店で睡眠時無呼吸症候群って知ってる?的に来てみたところ、寝てるときに呼吸止まっちゃうやつだよね。で終わってしまう。

つまり睡眠時無呼吸症候群のリスクを理解している人は殆どいません。
テレビ番組で取り上げられる機会も多くなりましたが、一般人の理解を深めるために、睡眠時無呼吸症候群の有名人の方に取り上げてもらいたいですね。
続きを読む
posted by シーパ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SASな有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

エアリング到着!その実態は・・・いかに!?

前回の記事夢のマイクロCPAP完成!エアリングが販売開始!!で書いた通り、睡眠時無呼吸症候群(SAS)患者にとっては夢の様なCPAP装置が発売されました。


そして私は注文をしたことを書いています。
そのエアリングが本日、ポスト投函で手元に届きました(笑)

そのインプレです?
続きを読む
posted by シーパ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

夢のマイクロCPAP完成!エアリングが販売開始!!

03060001.jpg

夢のマイクロCPAP!Airing(エアリング)発売開始



皆さん、知っていますでしょうか?
2015年7月に日本でも話題になった(一部CPAPユーザーの間)夢の小型睡眠時無呼吸症候群治療器具のことを!続きを読む
ラベル:マイクロCPAP
posted by シーパ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エアリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

CPAPで空気漏れ

036.jpg
CPAPを使用していてよくある問題を一つ。

マスクをしていても口から空気が漏れ(リーク)て効果が出ないということがあります。

フルフェイス、ハイブリッドタイプ、口タイプを除く鼻を覆う鼻タイプ、鼻腔に直接挿入して空気を送るピロータイプではよくある話です。

空気が漏れると何が問題なのか挙げてみましょう。
続きを読む
posted by シーパ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CPAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。